62c62c3f.jpgやってくれました!
アキラ選手!
WBAミニマム級から二つ階級を上げて望んだWBCフライ級タイトルマッチ
チャンピオン五十嵐選手に判定3‐0で勝利
新チャンピオンとなった!
アキラ選手の母校でもある黒沢尻工業高校の新任歓迎会に出席していたオラホだったが
会の途中、先生から途中経過が発表になり
アキラ選手リードに会場が湧いた!
下馬評では五十嵐選手有利らしかったが必ずやってくれると信じていた!