9e45af73.jpg

平成25年度北上地区生活衛生同業組合連絡協議会総会および研修会に
美容組合副支部長として出席
協議会会長であります、すし業組合支部長の銀寿司に言ってきました。
なりわい再生プロジェクトなど震災後の活動や復興支援について報告があり
明るい話題も報告された!
そして研修会として生活衛生指導センターより
大規模災害発生時における支援協定について
消費者からの苦情処理についての話しがあり
保健所よりノロウイルスにより感染性胃腸炎の予防と対策
日本政策金融公庫からの復興支援貸付制度などお話しいただいた。
しかし、懇親会では被災地の復興の遅れ実情が赤裸々に話しがあがり
政府・行政の対応の遅れを指摘した。
美容業ではあるNPOで補助金により300着ほどの振袖を無償で被災成人者へ提供!
その裏で美容室・貸し衣装業・呉服屋さんで相次いでキャンセルが続出し打撃をうけた。
ボランティアカットのときも申し上げたが良かれと思った行為でも傷つく人もあり
判断を慎重にしなければならないし
行政の補助の仕方・・・直接被災成人者に助成していればこんなことには・・・?
と思う。