記事画像

日本対モロッコ 試合終了後、勝利を喜ぶ永井(中央)(撮影・PNP) [ 拡大 ]

<ロンドン五輪・サッカー:日本1−0モロッコ>◇29日(日本時間30日)
◇男子1次リーグD組◇ニューカッスル
関塚ジャパンが、2連勝で3大会ぶりの早くも決勝トーナメント進出を決めた。
後半39分、永井のスピードを信じ裏へ清武がフィード
FW永井謙佑(23=名古屋)が値千金の先制ゴールを決めた。
再三のピンチにもDF陣が踏ん張り、モロッコの猛攻をしのいだ。
日本は、初戦のスペイン戦に続き、モロッコからも勝利を収めた。

ホンジュラス戦にも勝利し一位通過すれば決勝Tでのブラジル戦を避けメダル獲得に大きく前進になる