金メダル獲得を目指すサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)は24日、1次リーグ初戦・カナダ戦(25日・コベントリー)に向けて、コベントリー市内で約1時間半の最終調整を行った。

 前日までのリラックスした雰囲気から一変し、本番を意識した引き締まった表情で練習。ピッチの半分程度の広さを使ったゲーム形式の練習や、セットプレー時の戦術の確認に時間を割いた。佐々木則夫監督は「(フランス戦からの改善点を)間接的に選手にもいろいろ行った。コンディションもキレもあるし、問題ないと思う」と準備万端といった様子だった。

 カナダ戦は現地25日17時(日本時間26日午前1時)から行われる。

勝利を手に日本に勢いをつけてほしい!
20120405-01097526-gekisaka-000-view