ケミカル・・・化学って難しいと思う方も多いようです。
しかし、美容師にも大切な知識なのでしっかり勉強していかなくてはなりません。
パーマもヘアカラーも言わばケミカルで成り立っています。
更に、髪や頭皮、毛髪内部のことを理解しないと過剰にダメージが発生してしまいます。
今日は新しく導入になった処理剤から前処理剤を紹介します。
パーマやカラーをすれば髪にダメージが発生します。
アミューズではこのダメージをなるべく最小限に抑えることによって
また、オシャレを楽しんで頂ければと考えています。
そこで、数種類の前処理剤を使用しダメージを軽減+修復をします。
パーマやカラーの薬剤が髪に塗布する前に保護したり、失われている成分をあらかじめ補給します。
そうすることで健康毛やダメージ毛にあわせて使い分けます。
ダメージレベルを5段階に分けてダメージレベルに合わせて必要と思われる栄養素を与えるのです。
代表的にはケラチンやコラーゲン
アルギニンやCMCという油分。またマイクロバブルウォーターやπウォーターなどの水分を補給します。
髪のコンディションを整えてから施術することでキレイなパーマのカールやカラーの色を発色するのです。
髪の構成3D