38f95346.jpg沿岸から北上市に避難してこられている被災者の方々の長く不自由な生活のストレスを少しでも、ほんの少しでも癒せればとボランティアカットに行って来ました!

避難所からは21名のカット希望者があり、この日をとても楽しみにしていてくれてたそうです!!
食事と入浴が提供されている施設ではありましたが、一度ショッピングセンターに生活必需品の買い物にバスで行っただけでストレスが溜まっている状態のようでした!
思い出す津波の恐怖、家も流され今後の不安に気が休まることがなく辛い毎日
実際、カットはしてあげているものの心のケアどころか、話しをするのも大変でした!
逆に笑顔を見せてくれ「ありがとう〜!」と言っていただき励まされました!
私が担当した方は大槌の副町長の奥様だったらしく、ご主人は陣頭指揮のため離ればなれに…
カラーもしたいようですがカットでも出来て良かったと喜んでいただけました!

あゆみさんの担当した方は40年通った近隣の美容師さんが店ごと流されたと泣いていたそうです!!

この日は美容師もたくさんの方々が集まってくださり最後は涙で言葉になりませんでした!
感謝です!!

今回、美容組合北上支部の深澤支部長は県の副理事長でもあり、北上副支部長の私に活動を一任いただいたので
ボランティアカットを実施するにあたり沿岸で大変な思いをしている美容師たちの気持ちを考えて北上の避難所の方々を対象に活動をして来ました!
でも、まだ足りない。
たくさんの尊い命が奪われ、たくさんの被災者の方々が先の見えない状態で不安を抱えている。
カットぐらいしか出来ない自分ですが、生かされている命
長い戦いになるこれからの事を見据えて考えて行動して行かなくてはと思います!!