3428680f.jpg節分でしたね。
節分とは本来「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日に1年に4回あったものでした!
ところが日本では立春が一年のはじまりとして特に尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになったんですなぁ〜。
ちなみに、岩手の豆まきは殻つき落花生ですが、関西では炒った大豆なんですなぁ〜。
殻つきの方が拾って食べれるのでいいですね!
そして、家族で手作り恵方巻きを作って食べました!
娘が顔になるように作るっていてましたが、巻く前に顔を作って巻き込んでました!!
意味ね〜。
味はおいしかったです!!