今日で阪神淡路大震災発生から15年になりました!
1995年1月17日早朝あまりにも突然の激震に言葉がありませんでした!
当時、私は故郷尼崎を離れ東京にいました!結婚したばかりで家内のお腹に赤ん坊がいました!
実家では父母、祖父母が4人で暮らしており安否がわからず心配で心配でたまりませんでした!
両隣の家は倒壊し我が家は運が良かったとしか言えません。その後被災地に訪れ潰れたビル、折れた高速道路、焼けた家、割れた地面、変わり果てた我が家を見てきました!
昨夜、TVで神戸新聞社の7日間を描いたドラマを見た。
すっかり平和ボケしてしまった我々に地震の怖さや悲惨さ、悲しみ、人間の強さ、力強さ、命の尊さを風化させてはいけないと戦ったドラマだった。
その通りだと思う。涙で目を腫らしながら見た。

15年

被災した方々へご冥福をお祈り致します。また「頑張ろう神戸」で復興と遂げた方々へ拍手を送りたいと思います!!