6b38d162.jpgいよいよ今年も終わり、新しい年を迎えます!
毎年何気なく食べている年越しそばや除夜の鐘…
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、簡単に紹介させていただきます!年越しそばは大晦日に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣ですが、この風習は江戸時代から定着したとされ蕎麦は長く伸ばして細く切って作る食べ物なので細く長くという事から健康長寿や家運長命など縁起をかついで食べるという説が一般的です!
除夜の除には古いものを捨てて新しいものに移るという意味があり除夜にあたる大晦日に鐘をつく理由は人の心にある煩悩を払う為と言われています。仏教では人には百八つの煩悩があると考えられていましたので、その煩悩を払う為に除夜の鐘を108回つくようになったんですなぁ〜!!
タメになったね〜!!
今年一年お世話になりありがとうございました!